読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WtoSZ大阪2日目2部

SexyZone
MC
ふーちゃん減量マリダイエット
そう49キロあんまんあんこ
しょり4食
健人 健康的なダイエットをしてね
マリ スムージーは単に美味しいのと栄養とるためのがある

そう大野さんごはんカウコン約束賞味期限
ふま筋肉痛やばい櫻井くんと定例会してる
健人松潤くん
マリ塚くん
しょり櫻井くんとの話でぼくの名前でる!?

しょりソロデビュー!?
主演です
いまとってまーす
上京してる気分。えむすてのために帰ってきたり。
中島としょり同じ格好だった大阪入り。
ふま照れる。
ニット帽、グラサン、白Tシャツ、ジーパン
健人超リラックスモードのときだわ
しょり俺の分身かと思った

黒崎くん
100万人突破。原作者が今日きてる。
そうマリでみにいった。
tohoのポップコーン売り場の上にドーンと健人ポスターが。3人で写真とった。
ひや〜となった(てのふりつき)
エンドロールでもセクゾの文字とふまの声でうちのメンバーですよ!ってなる。
しょりひっくり返って爆笑
なんてメンバー思いのこなんだ!!

ちゃちゃちゃでふま歌詞わすれ。
歌詞わすれた!なんだっけ??

しょりバッドボーイズの最後のとこでピックおとす
全体的にふわふわふらふら…大丈夫??疲れてそう。
ちゃちゃちゃでしょりそうおふざけエアキックとか
らぶこんでもしょりそうおふざけ←完璧真似しょり

健人のトロッコ芸顔振り向き方
しょりの大好きやでっ!
まわれでしょりそうおふざけそうごガンガン近づくメインステ

ふまたんおこ。つらい…

岸くんの黒崎くん座り方モノマネ


下書きに残ってたレポw
雑すぎてやばい。






SLTin大阪

じゃにごと。
大分前になるけど←
行ってきましたえびコン!!

嵐オタの友人がえびのカラオケの映像見て

ふみきゅんの声好きなんだよね

って言った瞬間

よし、えび沼おとそう。

と心に決めました←

コンサートの発表と同時に

えびのコンサート決まったみたいやけど行く?東京と大阪しかないけど…

と何の気なしにみせかけてがっつりとはめる作戦で声をかけたら

行ってみたい!!大阪近いし!
(この辺金銭感覚と距離感覚がおかしい)

さすがのノリの良さ。
嵐以外のジャニーズにはハマらない!!
と豪語して二次元にばっかりはまり込んでた彼女なので不安だったけどもうこうなりゃこっちのもんである。

大阪日帰り旅。6月に嵐のワクワク学校があったのでもう慣れたもの。
でもせっかくだから観光したい!京都いこう!という破天荒ぶり。御金神社と二条城行きました。

そして念願の大阪城ホール!!
やだセクゾぶり!!!!

この時点でご飯を食べ逃していた我々。屋台の焼きそばを発見。

「お姉さん♡大盛りでお願いします♡♡♡」

ここで出る観光客テンション!!
結果3倍くらいの盛り付けで焼きそば出てきてまじか…!ってなりました。ありがとうお姉さん。

城ホ入ってすぐに

「近い…、!え、近くない?どうしよう!!」

となる友人。落ち着け我々一番上や←
いつもドームとかだからこのサイズ感にまずやられたらしい。

そして待ちに待ったえびの登場!!!


「きゃー!!!!!
可愛いー!!!!、!
苦しいー!!!!!!


…待って、涙出てきた。」

気づけば隣で泣いてる彼女。
…まじか

そしてコンサート終わった直後即FC入会である。

「戸塚くんでお願いします♡」


…ふみきゅんは??

「とっつーめっちゃかっこよかった!!!やばい!!!


コンサート終わりって語彙力なくなるよね…そうだね…

次の日にはえびのDVD2枚買ってた。
行動力のあるオタクはやばい←


ジャニフワin博多座

じゃにごと。
ジャニーズフューチャーワールドin博多座!!
行ってきましたー!!!!!

セクゾ福岡の時に発表された博多座でのジャニワ。
あいりんが誘ってくれて、行けることになりました。
ジャニワは初めてで、
本当にドキドキしてたんだけど
まさかの仕事が終わらない事態←

タクシーに飛び乗って、
10分程遅刻しながらも
どーにか駆け込みました。

プリンスちゃんたちみるのは
セクゾ大阪以来だったけど、
相変わらずのいわちの可愛さ、
岸くんのがむしゃらさ、
神宮寺の王子様感に圧倒されました。

そして平野くんね!!!
さすがのキング感…
さすが座長だわ、、
どこにいても、なにをしてても、引き込まれる。
バトン演技の身体の美しさ、
ロープ技では美しい顔をしかめながらもピンと張る身体…
すべてが見応えありました。

内くんの目力も迫力あってすごかった。

ジャニワは考えるな、感じろの世界だね。
勉強になったし、すごく楽しかった!!

あいりんの先輩とも仲良くなれて…
ジャニオタの輪がどんどん繋がっていくの楽しい♡

NEWS QUARTETTO 福岡公演⑴

NEWS
4月29日 福岡マリンメッセ 17:00開演

なべこ(V6長野担)を誘っていた。
朝からWhiteを鑑賞。
MCなに話すかな、24時間TVとWhiteDVDについては話すよね、福岡でなに食べるかななどと話しながら全部見る。
セトリは見ないままだったので、
この曲はやると思うなどと予想していくスタイル。これが結構当たったよ…
24時間TVにむけて新規獲得のためかな。どーかな。

ゆるゆるとお昼を食べてたらいつのまにか15時である。まじかい。
あわてて徒歩で会場に向かう。会場近いってまじすばら。

途中お兄さん達グループ(※明らかにオタではない)を見かけ、
「実はあれえぶりチームじゃない?
「日テレで仕事しようww
と遊んでました。花冠ないけど頭の中は十分お花畑です。笑

グッズ販売にゆるゆると並び、
買えたのはもう16時20分。
やばい←

グッズ列並んでいる時、
まさかのあいりんとさきちが遭遇したのに笑った。
こーして人はつながっていくんだ…(^-^≡^-^)

中に入るとそこにはもう非日常。
いつだってコンサート前はドキドキしますね。

スタンド席でややバクステ寄りだったから会場全体見えてお得感♡(どこでもお得感味わえる幸せ体質←)

内容については、、、
東京ドーム終えてから書こう。
覚えているかな←

終演後。
コール少なかったな…
と若干モヤっとしながら帰る。

歩いてたらさきちにたまたま会えた!!
人混みに流されながら←
さきちが銀テープくれる。優しい。

夜ごはんは安定のココイチさん。
北山氏セレクトのカレーを食べる2人。
あ、遊戯王のキャンペーンやってた。

WtoSZ大阪2日目2部SZコール

SexyZone
福岡公演のレポ書いてないけど
先にこちらを書く。
正直ショックが大きすぎて…
こんなに悶々としたの初めてだ。

初めての場所で、福岡以来のセクゾちゃん。
立ち見だけど、幸せもらうために私達も声出すぞって気合い入れてた。

城ホは福岡マリンメッセより大きくて、
立ち見もいるから人数は大分多いんじゃないかな。改めて人数比とか出したくはないけども。

初めのSZコール、アンコール、、
正直合わないのはしょうがないかな、
って思った。合わせる気ないペースのコールだったし。

でも、アンコール後にふまから
「声小さすぎて出てこないでおこうかと思った」
って言われて。
本当にショックだった。

応援してるアイドルにこんなこと言わせるなんて。
そしてそれでも出てきてくれたみんな。
正直あんなコールだったら
体もきついし出てきたくなかったんじゃないかな。

アンコールがあって当たり前に感じてるんだと思うけど。

そしてふまから怒られた後。
健人が「お前ら精一杯の声、出してみろよ!!」と煽り、
勝利が「沢山キャーキャー言ってくれたら好きって言ってやるよ!」
と会場をあっためてくれたのに、、

その後のSZコールの少なさ。
バラバラ。
キャーは言うのになんで。

一番わからなかったのは、
SZコールをわざわざ隣でずらしてすること。
合わせりゃいーじゃん…
こっちが合わせたらさらにずらすし。
同じよーなことが4-5回あって。
なんなんだろう??
コール始めたのは自分!!ってやりたいのかな?
にしてはこちらが合わせたらずらすし。
よくわからなかった。

明日はオーラスだし、
こんな悩むことなく
楽しく終えたいな。

幸せを沢山くれてるアイドルに
ちゃんと私達も返していきたい。
コールが本人達に一番目に見える形なんじゃなかろーか。

以上!
今度は内容とかMCについて楽しく書く!!


NEWSについて

NEWS
どうしても“ちゃん”をつけたくなるグループってあるよね。
私の場合、各グループの呼び方は大体統一されている。
非オタの方の前では呼び捨てになりがちだが、オタ仲間(表記正しいか自信ない)の前では、嵐さんより上は“さん”又は“兄さん”で呼びがち。そのほかは割とあだ名的な呼び方になっている。
その中でもNEWSちゃんは特別である。

NEWSはデビューの時から知ってはいた。バレー組。山下くんとその仲間達。
そんな印象。
応援歌が多いから、メンバーは知らなくても曲は沢山知っていた。
野ブタ。で山下くんを好きになり、そこからweeeek、サヤエンドウと楽曲の良さにハマっていた。
そこでまさかの活動休止。
私のうっすらとしたジャニオタ活動もそこで活動休止してしまったのだった。

そこから数年。
イッテQはちょくちょく見ていた私。
シャッフル企画でのジャングルで手越さんが言った言葉に衝撃を受けた。

「俺、今ツアー中なんで、怪我はしないです

ものすごくこの言葉に惹かれた。
気づけばチケットを探していた。
福岡公演はすでに数日後に迫っていた。

仕事を定時で上がらせてもらい、
自転車でマリンメッセまで駆けた。
うちわもペンライトも何も用意できなかった。仕事終わりで顔も疲れ切っていた。そんな私にも。

キラキラとステージ上で彼らは輝いてくれていた。

「テゴマスの青春」

歌のうまさはもちろんのこと、
彼らのパフォーマンス力、美しさ、
歌に込めた思いに涙があふれた。

その中でも「ヒカリ」という曲は、
毎日を大切に過ごそうと
背中をそっと押してくれて。

気づけばペンライトを購入していた。
消えていくサイリウムのようなペンライト。
青春は過ぎてしまえば一瞬で、だからこそ尊い。
そのことを伝えようとしてくれるテゴマスがどうしようもなく愛おしかった。

ちなみにこの時のMCは割とトンチキな感じでそれもまたすごかった。地方公演自由度高い。

翌日には10周年のBlu-rayを購入していた。
そしてまたもやなにもない時にファンクラブ入会である。ちなみにこの年NEWSとしてのコンサートはなかった。まじか。

Kis-My-Ft2について

キスマイちゃんとの出会いは
例にも漏れずキスマイBUSAIKU!?
である。

社会人なりたてホヤホヤで連日疲労困憊のなか、
たまたま夜中テレビをつけていたら
おにーさんが料理してた(横尾さんだった)。

キスマイの存在は知っていたけどメンバーは正直玉森さんしか知らなかったため、

「キスマイってこんな人数いるの…」
「ジャニーズなのにこんな身体はって大丈夫なの…」

という割とネガティヴな印象だった。

キスぶさは企画的にも面白くて、
周りにも勧めてた。
当時ずっとみせてたメンバー、
付き合ってくれてありがとうございます。。

そして藤ヶ谷太輔に惹かれるのである。
キングというアダ名が相応しいほど、
「カッコイイ」を取りまくり、
カッコイイキャラで押していると思えば女子な部分も出してくる…

なにより過去の画像を見たときに、
「この人の自己プロデュース力すげぇ!!!!!!!!」
と感動した。

そしていつのまにかファンクラブに加入していたのであった。
何もない時期にである。
勢いって怖い。